ブラックジャック スペル

ブラックジャック スペル

「私のステータス画面を表示させ、MPの減り具合等を確認しながら検証しましょう

魔力操作ON

ライトON」情報屋の手のひらの上に小さくて淡い光の玉が出現した

あなたも好きかも:ボーナス カジノ
情報屋はビー玉を光にかざすために近づける

マリーと真珠、それからクレムは、情報屋が持つビー玉を息を詰めて見守る

ビー玉に光の玉が吸い込まれた

透明なガラスのビー玉に『ライト』の魔法が閉じ込められてキラキラと光る

あなたも好きかも:リオ スロット テクモ
それを見たマリーとクレムは手を叩き、真珠は嬉しそうに吠えた

情報屋はビー玉が光ったことを確認して、自分のステータスに目を向ける

あなたも好きかも:スロット スタレポ
「私のMPは5しか減っていません

ビー玉はまだ光り続けているのに、魔力操作はOFFの状態のようです」「つまり、ビー玉に光が吸い込まれるとプレイヤーの魔力操作はオートでOFFになるってことか?」「それだけじゃない

おそらく……」クレムの言葉を引き継いで何か言おうとした情報屋は、言葉を呑み込んで首を横に振った

「不確かなことを、情報を扱うことを生業にした私が口にすべきではありませんね