スロット エウレカ2 アネモネ覚醒

スロット エウレカ2 アネモネ覚醒

 ミサイルのように敵艦へと正確に突っ込んでくれる”賢い兵器”ではない以上、砲手を担当する乗組員の技術が重要になる

ジャック・ド・モレーの第二砲塔で砲撃を繰り返す乗組員は、あらゆる兵器で砲撃を繰り返してきた”最強の砲手”だ

 そして、4射目の砲撃が火を噴いた瞬間――――――モンタナの周囲に屹立していた海水の柱が、火柱に変わった

 ずらりと並ぶ砲身から放たれた徹甲弾のうちの1発が、潮の香りを容赦なく引き裂きながら落下を始め、海面ではなくモンタナの後部甲板へとついに落下したのである

あなたも好きかも:まどマギ magia スロット
モンタナの左舷を睨みつけていた第4砲塔の後方へと落下した徹甲弾は、猛烈な運動エネルギーを纏ったまま後部甲板の装甲を貫き、通路の天井を貫いて乗組員を瞬く間に肉片にしてしまう

 火柱が生んだ熱風と衝撃波が、第四砲塔の表面を撫でる

激震でモンタナの巨体が揺れ、艦内の乗組員たちに被弾したことを告げた

 艦内で火災を鎮火するために乗組員たちが慌ただしく走る間に、モンタナは砲撃を続けた

あなたも好きかも:ポケモン ルビー スロット 攻略
幸い弾薬庫への影響はなかったため、砲弾の損失はなく、直撃によって貴重な主砲の砲弾が大爆発を起こすこともなかった

 同航戦に突入してから先に直撃させられたことで、砲手やCICで指揮を執る艦長たちも危機感を感じたらしく、モンタナの砲撃が激しさを増す

発砲の際に生じる猛烈な衝撃波が海面を微かに抉り取り、爆風の残滓を纏いながら砲弾が放たれていく

あなたも好きかも:逆転裁判 スロット アプリ
 そして今度は――――――ジャック・ド・モレーが損害を受ける番だった