海物語 パチンコ 新台

海物語 パチンコ 新台

――警戒、しすぎかなあ

あなたも好きかも:パチンコ イケメンですね
 子供たちだけでの行動には心配もあるミヤコだが、大陸間移動こそ初めてだけれど、二番目の大陸内部では旅もそれなりにしたため、基礎くらいは知っている

二人も望んでトラブルを起こした時の代償がどんなものかを経験しているし、それほど大事にはならないだろうと楽観しつつも、まあ、トラブルが起きてもどうにかするのが親の役目だ

あなたも好きかも:ターミネーター パチンコ 甘 設定
 しかし、実際に一人で歩いてみれば、見知らぬ土地へ足を踏み入れた時のような警戒をしている自分に気付く

通りを歩いていても人目を避けるような動きを自然に行い、脳内ではほぼ無意識に危険度を計算している

それが悪いことではないし、身についた習慣でもあるが、しかし帰郷であることを鑑みれば、一体どうなんだろうか

 そう考えれば苦笑が浮かぶ

子供が生まれてだいぶ落ち着いたつもりだったが、芯のところはきちんと旅人らしい

 大きく変化したことはないなあ、なんて思いながら商店街を歩いていると、声をかけられた

本気で隠れているわけではないので、それ自体になんら不思議はないのだが、それなりに警戒していて、目についても――いや、見えたからこそ見逃すような動きを上手く作っていたつもりだったので、内心で少し驚いて振り向けば、いつか見た顔がそこにあった

「ミヤコ嬢ちゃんだろ?」「――ゴーグさん」 オトガイ商店に所属している露天商、品物は魔術品を扱う、やや厳つい顔のゴーグが、地に座ったまま軽く手を挙げていた

「や、久しぶり

あなたも好きかも:グラブル カジノ どこから
まだ世代交代してなかったんだ」「あのな……まだ四十代だぞ、俺は