オンラインゲーム 料理

オンラインゲーム 料理

 その――切り替えの刹那

 油断はしていなくとも、視界が切れた一瞬に、ナイフのような薄い何かが挟まった

「――っ」 悲鳴は上がらない、うめき声もない

あなたも好きかも:phantom minds スロット
ベッドから飛び起きるように上半身を起こしたコノミ・タマモは、それが夢であることを一瞬にして理解すると、奥歯を噛みしめるようにして言葉を押し殺した

 呼吸が、やや荒い

それを深呼吸一つで落ち着けてしまうのは、今だからこそできること

鼓動ではなく呼吸の制御、体内に取り入れる空気を、口ではなく躰全体で行うようにしてやれば、やがて鼓動も落ち着くだろうことを、経験として今は理解できていた

 改めて自覚すれば、手のひらの上にぽたぽたと汗が落ちた

あなたも好きかも:パチスロ オートマティック
ベッド脇にある小さなテーブルからタオルを取ると、立てた膝の上に置いて、そのまま顔をうずめた

 昔の――夢だ

 殺し合いに似た、父親と行っていた訓練の夢

たぶん、どんな戦場よりも、あの頃が一番怖かった

怖くて、苦しくて、涙が出そうなほどに辛くて、奥歯を噛みしめて耐えていた時間だったように思う