ライブカジノアイオーログイン

ライブカジノアイオーログイン

 それを確認したアスワドは何かを悟り、フッとその瞼《まぶた》を綴《と》じる

「ま、中々だったぜ、テメェはな?」 そしてアスワドの頭目掛け、シュヴァルツは己の手を振り落とした

あなたも好きかも:スロット 楽園追放 終了画面
「"炎《ショーラ》"!!」「"水《マイヤ》"!!」「"風《リヤーフ》"!!」「"土《トゥルバ》"!!」「……!!」 ──その刹那、何処からともなく四大エレメントの魔法がシュヴァルツ目掛けて放たれた

 それを確認したシュヴァルツはトドメを刺そうとしたアスワドから離れ、魔法が飛んで来た方向を見やる

「チッ、来ちまったか……幹部の側近さん達よォ……!」「ああ、自由人でもウチの幹部

そうそう殺させる訳無いだろ?」「ふふ、そうね

アスワドさんばかりに苦労はさせられないわ……」「そうだね

一応俺たちのリーダー

君には殺させないよ?」「ああ、その通りだ

簡単にゃ殺《や》らせねェぞ?」 その者たち──ナール、マイ、ハワー、ラムルの側近四人衆

 その口調や話し方に差違はあるが、言っている事は全員が一致している

あなたも好きかも:ダイパ カジノ
 それはアスワドを護る事

勝手に外に出ていったアスワドだが、ナールたちはその事に気付きアスワドを捜索していたのだ

あなたも好きかも:burakkuzyakku
「この人数が相手じゃ……幹部との戦闘で怪我と疲労している俺にゃ分が悪いな……しゃーねェ、目的のモンは手に入ったし……俺ァ帰らせて貰う」 そんな四人を見たシュヴァルツは、戦おうかと考えていた様子だったが、帰ると告げる

 そう、今のシュヴァルツはかなりのダメージを負っているのだ

結果的に勝利したのだが、四大エレメントの矢を受け檻に押し潰され爆発に巻き込まれた

幹部との戦闘は激しいモノであり、このまま連戦と行く訳には行かないのである