義風堂々 パチンコ ゲーム性

義風堂々 パチンコ ゲーム性

 同じくウールク運河南側に戦線を延ばすS軍団でも第23「S第1」師団が戦闘準備を整え、いつでも介入可能なように備えるのでした

 イブロン橋に展開する近衛騎砲兵3個中隊とル・ブラン=メニルの野砲2個(重砲第4、軽砲第4)中隊は30日午前8時、ル・ブルジェに対する砲撃を開始、3つの攻撃隊のうち最も遠くから進む左翼隊が先発してル・ブラン=メニルを発し、30分後、残りの中央、右翼両攻撃隊もデュニーとイブロン橋を出発しました

 ブドリツキー師団長は中央の縦列に同行し、普近衛第2師団はサン=プリヴァ攻撃以来の「死闘の地」となるル・ブルジェへ突進するのでした

あなたも好きかも:福岡県 パチンコ ホームページ
※10月30日午前8時の普近衛第2師団ル・ブルジェ攻撃隊戦闘序列◯右翼隊(デュニーから進発) 指揮官/オットー・フォン・ダーエンタール少佐(近衛擲弾兵第2連隊長代理)*近衛擲弾兵第2「墺皇帝フランツ」連隊・第2大隊・F大隊*近衛槍騎兵第2連隊の1個小隊◯中央隊(イブロン橋から進発) 指揮官/伯爵ルドルフ・フリードリヒ・ヴィルヘルム・フォン・カーニッツ大佐(近衛歩兵第3旅団長代理)*近衛擲弾兵第3「英女王エリザベス」連隊・第1大隊・第2大隊・F大隊*近衛擲弾兵第4「王妃アウグスタ」連隊・F大隊*近衛工兵第2中隊*近衛槍騎兵第2連隊の2個小隊*近衛砲兵連隊・騎砲兵第1,2,3中隊◯左翼隊(ル・ブラン=メニルから進発) 指揮官/カール・ルートヴィヒ・バルニム・フォン・ツォイナー大佐(近衛擲弾兵第1連隊長)*近衛擲弾兵第1「国王」連隊・第1大隊・第2大隊*近衛シュッツェン大隊・第1,2中隊と第4中隊半個*近衛槍騎兵第2連隊の1個小隊*近衛砲兵連隊・重砲第4、軽砲第4中隊*近衛工兵1個小隊カーニッツ 普近衛第2師団によるル・ブルジェ攻撃の主力、中央隊の先鋒は近衛擲弾兵第3連隊第1と第2大隊で、部落を貫く本街道(現・国道N2号線

現在のル・ブルジェ市内では第二次大戦でのパリ解放を記念して「(フィリップ・)ルクレール師団通り」と呼ばれます)の両側に広がる開墾地を進みました

彼らは部落と分派堡塁から激しい銃砲撃を受けつつも部落北辺目指して突進し、午前9時、遂に部落北口のバリケードを乗り越えて部落内への侵入に成功します

また同行していた近衛工兵第2中隊の尖兵たちは部落北側の隔壁に複数の穴を開け、この穴からも多くの兵士が部落へ入りました

 しかし部落の家屋に籠った仏軍は激しく抵抗し、普近衛兵たちは凄惨な白兵戦で虱潰しに一軒一軒家屋を勝ち取らねばならなくなり、双方の死傷者は短時間でうなぎ上りに増えるのでした

あなたも好きかも:オナ禁 パチンコ
この初期の市街戦で指揮を取っていた近衛擲弾兵第3連隊長のコンラート・フォン・ツァルスコウスキー大佐は胸に銃弾を受け後送されてしまいます(翌31日に野戦病院で死去)

 激戦中、同連隊の第2,8中隊は街道東側の家屋で戦い、残り6個中隊は戦いつつ部落を南西へ進み、サン=ニコラス教会付近でデュニーから部落西へ突入した右翼隊の近衛擲弾兵第2連隊第2、F両大隊と接触しました

ル・ブルジェ~バリケードを越えて行く近衛擲弾兵 この右翼隊の先頭に立った2個大隊は前進中、斥候として縦隊前に広く散って進む近衛槍騎兵第2連隊の1個小隊が察知したラ・クールヌーヴ付近に集合していた仏軍に対するため、第6中隊と第10中隊の一部を側衛として右翼(西)に派出した後ル・ブルジェの北西角に到着します

 この内F大隊右翼(第9中隊と第10中隊の一部)は先にル・ブルジェ西縁にある公園へ突入、同左翼先頭を進んだフォン・オブストフェルダー大尉率いる第11中隊はデュニーからの街道(現・国道D50号線)口に設けられたバリケードへ突撃し、先頭に立っていた大尉は頭に銃弾を受けて戦死しました

その後方からは第12中隊が左翼側へ進んでサン=ニコラス教会へ向かい、ここに籠る仏義勇兵や護国軍兵から猛烈な抵抗を受けつつも教会堂の壁をよじ登って高窓から堂内へ侵入、激しい白兵戦の末仏兵を教会から追い出すことに成功します

 ここに前述の近衛擲弾兵第3連隊の6個(第1,3~7)中隊が到着し、以降近衛擲弾兵第2と第3連隊を合わせた10個中隊は部落南部に向けてじわじわと支配領域を増やして行くのでした