ボナンザ カジノ

ボナンザ カジノ

 アスラが言った面白い物というのがどちらを指しているのか分からずに、素直に聞くことにした

あなたも好きかも:トゥーム・レイダー
 困った顔になっている考助に、アスラが小さく笑った

「あら? 別に責めているつもりはないのよ?」「それはわかっているから大丈夫」「そう? それならいいけれど

あなたの質問に対する答えは、両方よ」 百合之神宮も考助が作った神域も、アスラにとっては非常に興味深いものだった

 百合之神宮は、ミクセンのような複数の神殿を抱える地域と似ているような場所ともいえるが、決定的に違っているところがひとつある

あなたも好きかも:エヴァンゲリオン スロット ランク
 それが何かといえば、現人神である考助とアスラの力が混ざってできた存在であるユリの存在だ

 単純に神殿だけが複数ある場所は、シルヴィアがもともと考えていたように、ないわけではない

 ただし、ユリのような妖精の力をもとにした複数の神殿(今回は神社)を置いた場所は、数が限られている

 それだけでも神域と呼んでいいような場所になるのだが、ユリ自体がアースガルドにとっては特殊な存在になる

 何しろ、アスラと考助の力が混ざりあってできているのだ

 その特殊性は、他の妖精たちと比べても非常に高い

 力の強さでいえば、長い年月をかけてその力を蓄えてきた世界樹の妖精のような存在がいるためトップ10にも入れないだろうが、希少性でいえば軽くトップに躍り出るだろう

 そのユリが作った百合之神宮は、神々にとっても注目の的なのである

 アスラから説明を聞いた考助は、若干顔を引きつらせた

「・・・・・・さすがに神域は言い過ぎじゃない?」「そうね

私や考助が作ったものとは全く別物だからね