dq11 カジノ 攻略

dq11 カジノ 攻略

魅せられるぞ」 親方の言葉にジンライが「あ、ああ……」と声を出して、そして視線を逸らした

ジンライの顔は若干赤くなっていたがよく見れば親方も似たような状態だった

 ジンライは己がおかしな性癖に目覚めたのではないかとも思ったが、自分一人だけの現象ではないと分かって少しだけホッとしていた

 なお、叡智のサークレットとスキル『精神攻撃完全防御』によるダブル精神防御を持つ風音には魔力によって拡大した影響までは受け付けないのでそこまでの効果はなく、槍をマジマジと見て「ホー」と声を上げていた

もっとも精神に届かぬまでもその肌にはビリビリとしたものを感じてはいたので、その強力な存在感も理解は出来ているようである

これ、頑張りすぎたんじゃあ……」 風音のもっともな言葉に親方の口がへの字になった

「反省はしているが後悔はしていない

あなたも好きかも:パチスロ モンハン アプリ
こいつは俺の今までの人生の中で打ってきた中でも最高傑作だと自負できるモノだぜ」 そう答える親方は神聖銀の求めるままにほとんどトランス状態でその刃を打ち上げていた

取り憑かれていたといっても良い

完成後は精根使い果たし二日ほど意識を失っていたほどである

「あまりにも神聖力が強過ぎて人間には扱えないもんになっちまったがな

まあ、その蛇蝎銀の鎖を巻いてどうにかバランスを取らせてるところだ

とはいえあいつの神々の炎で打ったものだし、ユミカなら多分扱えるだろう

封印は……まあ、慣れてから段階的に解いていけばいいんじゃねえかな」 親方が若干首を傾げながらそう告げた

本当に扱えるのか、そして慣れることができるのかは親方にも実のところ未知数ではあるのだ

自身が語るとおりの最高傑作ではあるが、扱えないのでは欠陥品でもある

使えて欲しいという親方の願いも透けて見えた

ワシには無理だな」 ジンライは多少顔をゆがめながら槍を見て呟いた