艦これ 艦載機 スロット

艦これ 艦載機 スロット

あなたも好きかも:パチスロ キン肉マン3
審判はマイが務めます

ただし、ワザと手を抜いた場合にはペナルティがあるので、不正しないでね♪ 質問は……ないわね、それじゃあ始め!」「ってオメーら、俺の言い分は一切なしかよー!!」 …… ………… ………………… もう鬼徹のときのような死闘は当分もういい、と思った矢先の出来事だった

 さっさと一人気絶させてやろうかと企んだが、そもそも容赦ない攻撃が次々に襲いかかってきて、それをなんとか捌くので精一杯

 新兵たちのように連携の訓練をしていないのにも関わらず、絶妙な連携を見せつけられ、それこそ良い実験台にさせられたようなものだった

あなたも好きかも:パチンコ 吉本 曲
「そもそも、なんであいつらあんなに気合入っていたんだ? 特に女共が」「……一斗は気付かなくていいと思うよ」 なんだそりゃ?「そうね

ただ、彼女たちが気合入っていた理由は別にあるわ

あなたも好きかも:ぱちんこ 押忍 番長 2a02
それは『もし勝ったら、一斗を1日自由にできる券を贈呈します』って事前に伝えていたから」「「何だそれ(何それ)!?」」 俺とティスはマイに食って掛かる

「まさかマイ、その方が面白いからと思ってやってない?」「あら、ティス

よくわかったわね♪」「……いつものことだが、俺の了承は――」「もちろんないわよね♪ でもね、彼女たちはあなたのことを、きっととても心配していたわ

だから、あなたが直接彼女らを安心させてあげて」 うっ、それを言われると何も言えん

「それを言うなら、マイ

お前は俺やティスを含めた身近なやつらに、かなり心配かけてたんだぞ?」「わかっているわ

だから、一番心配してくれたあなたには手厚く介抱させてほしいの」「っ!? そういうことならしゃーねーな……よろしく頼む」 こいつは普段俺に対しては傍若無人な振る舞いをするのに、ここぞという時にはドキッとさせられるような言葉をかけてくれる

「うん♪」 今まで日常生活で当たり前にやっていたやりとりがマイとしたくて

 この笑顔がまた見たくて