パチンコ 離職率

パチンコ 離職率

極限まで反作用させた超高エネルギー体よ

 今もメルトダウンを起こして、ゆっくりと 地底へと沈み込んでいる最中ね」「……」ロクでもないことなのはそれだけ聞けば分かるので正直、これ以上何も言いたくないが、一応「この辺りには、元々は研究所とかあったんだな?」尋ねると、美射は微笑んで「うん

この地下都市に閉じ込められた 十万年前の馬鹿どもがおかしくなってね

あなたも好きかも:パチンコ 設置店 検索
 共鳴粒子を使って、外と行き来できるワームホールを創り出す 実験を始めたの」「……それで大失敗して、大爆発起こして、これと」真っ白な波が固まったような辺りを見回すと「そうそう

でも色々と面白そうだったから この地下都市の土壁が、当時の爆風で崩れないように 私が手を出して補強して、そのまま保存しているというわけ」それでこんな恐ろしい爆風でも都市の形は留めているのかと言うか都市は残しているのに、一人の人命も救う気が無かったのはよほど当時の文明に嫌気がさしていたらしい

「地下水に達する危険はないのですか?」マリミが真面目な顔で美射に尋ねる

「ふふふ

さすがね

それは大丈夫よ

あなたも好きかも:パチスロ 初代アラジン
 まっすぐ沈み込んでいくだけだから、それに接触しないように 地下水の流れは全て変えているわ」マリミは腕を組んで黙り込んでしまった

あなたも好きかも:パチンコ おそ松くん メーカー
シズカ姫は辛そうな顔をして、ずっと口を閉じている

「なあ、それで結局、何が言いたいんだ?」今のところ異様なものを見せられただけで美射の意図はまだ分からない

「サイキョウで見た地下都市で、私の身体から エネルギー摂取していた設備跡は 覚えているでしょう?」「あ、ああ……太い管があったな」「あれと同じことをこの都市もしていて このさらに下の地下にも、当然、私の身体が埋まってるわけ」「……」こいつの本体がでたらめなデカさなのは分かっていたがこの下にも身体の一部があるのか

美射はニコニコ微笑みながら「十七年……いやあと十七ラグヌスで、 あのエネルギー体は、地中で動けない私の体まで達するわ

 そうすると、私の身体も無事ではいられないでしょうね」「そうか……まだ話が分からないんだが……」デカいから何とかなりそうな気がしないでもない

「つまりですね……」美射は俺たち三人を見回しながら「このままだとナホン国の寿命は あと十七年しかないということなの」楽しそうに微笑む

つまりあれを避けるために動かざる得ないと言いたいようだが「……いや、お前が動かなかったらいいだけだろ」「無茶言わないでよ

あんなもの身体の中に入ってきたら 痛みで、のたうち回るに決まってるでしょ

 そしたら大地震がナホン中に起こって どっちにしたって滅亡ですよ」シズカ姫はさすが皇族、ある程度事情が分かる様でその場に力なくしゃがみこんだ