パチンコ 就職

パチンコ 就職

何でこいつが右手と左手でそれぞれ受け止めると「使って!但馬、セイちゃん!行くわよ!」激しい爆発音はまだ続いていて部屋は延々と揺れ続けている

「いや、行くってどこに……」「おいーセイ様まだ戦う気分じゃないんだがー」美射はツインテールを逆立てんばかりに怒りの表情で「私たちを囲んでる 帝国の龍と戦艦落とすって言ってるのよ! ほら!早く!」「あの……いきなり、そんなにヤバい状況に?」なんか凄い数が外に居そうな発言である

セイは無言で寝袋の中に入りだした

あなたも好きかも:パチスロ ハードボイルド bgm
「当たり前でしょ!虚無の王が帝国の艦隊と龍を使って 待ち伏せて先制攻撃を仕掛けてきたって 言ってるの!ほら!」美射は寝袋を二つに引き裂くと中からセイを引きずり出して両腕で抱えて外へと出ていく

俺は半信半疑のまま、爆発音とともに激しく揺れている部屋の中で虹色の闘気を纏い、両手にそれぞれグリップを握り外へと出ていく

外廊下の外の景色はいきなり別世界だった

マーシーレインの巨大な空中戦艦が何十隻も辺りを囲んでいてそのさらに外に浮かんでいる、百五十メートルほどの長方形の帝国の空中艦の黒い装甲が幾つもも四角く開いて、その中から出てきた太い砲身放たれる砲撃や長大な苔の生えた龍たちの巨大な開いた口から放たれる火炎弾を透き通った緑色のバリアで爆発音を宙に響かせながら受け止め続けている

その衝撃波でこのマンションも揺れていたようだ

あなたも好きかも:スロット 神戸
「なにこれ……」つい数分前までは、静かに食事していたはずだが一瞬で戦場になっていた

「なにって、見たらわかるでしょ! マーシーが空間移動で防衛のために呼んだのよ! 銀海老ちゃんなら、私たちを飛びたたせるために もう安全装置も切ってるはずよ!」「お、おーい……セイ様まだ、戦うとは、うわあああああああ……」美射はセイを抱えたまま、翼を羽ばたかせて空中マンションやマーシーレインの艦を囲んでいる帝国の空中艦の一隻へと超高速で突っ込んでいった

正直、このまま背後の自室へと戻り扉を閉めて、居留守を決め込みたい気分であるが恐らく、俺が戦わないと両軍ともに被害がでかくなりそうなので、仕方なく外廊下の手すりに足をかけて宙へと駆けだした

気持ちを切り替えて、集中し始める

因果律は流れが違うので読めないがこの程度の相手ならば必要ない

あなたも好きかも:パチンコ akb
図体はでかいし、こちらに向かって発射されている砲撃自体は派手だが避けることは簡単だ

直進していった先の帝国の空中艦にはセイと美射が取りついて、黒い装甲などを早くも引きはがし中へと侵入しようとしている

俺は空中で進路変更してその隣の緑の百メートルほどの体長の巨龍を狙うことにした

恐らく武器は一切いらない程度だがとりあえず目くらましと威嚇は必要だよなと鞘ソードと、石刀鈴中スーパーの刀身を広げた右手と左手から両方とも大きく虹色のエネルギーを放射させる

適当にやっただけだが、結果的にはたぶん、羽のように見えているだろうとわざと派手に羽ばたかせたりしながら残像を残しつつ、宙を駆けていき苔の生えた龍の頭頂部付近まで一気に詰めてそのまま、勢いよくドロップキックを上から放った

一発で脳震盪を起こしたらしい巨竜が揺れながらゆっくりと下へと落ちていく