パチンコ 業界 大手

パチンコ 業界 大手

「ガゥ? ……クゥゥン」 撫でられた途端、ハロルドはビクッと大きく震えた

「うわっ」 いきなり大きく震えるように暴れるハロルドをミズキが手放す

まるで猫のように見事に受け身をとったハロルドは、大きく目を見開いてノアを凝視した

 何かあったのだろうか……

あなたも好きかも:愛媛県 パチンコ店
 ノアの笑顔が凍り付く

あなたも好きかも:ごうえもん スロット やめどき
 起こった出来事に対して違和感を抱き、呪い子である自分の影響を疑う時に見せる顔だ

 ただし、そんな考えは杞憂だったようだ

 すぐに「ワンワン」と楽しそうな声をあげた

あなたも好きかも:牙 狼 スロット 大都
タタッとノアに駆け寄り、お座りして尻尾を振っている

「ノアちゃんのこと気に入ったみたいっスね」「うふぅ

よかったわねぇ

ノアァ」 その日、一日中ノアは屋敷の新しい住人となったハロルドと遊んだ

 ノアを気に入ったらしいハロルドは、ノアの後をトコトコとついてまわっていた

 オレ達が呼びかけても、一瞬こちらを向くだけで、すぐにプィとノアの後をついて行く

「ふふっ、まるでノアの一の子分って感じだと思います

思いません?」 その微笑ましい様子をカガミはそう評していた

 お風呂を怖がったハロルドが「キャイン、キャイン」と鳴きながら逃げようとする姿すら面白く思えた