バイオハザード パチンコ 確変 演出

バイオハザード パチンコ 確変 演出

 だから、それが無くなった今、少しでも生産性を上げることを考えていかなくてはならないわけで、これは相当重要なことだった

 まだここら辺のことは父上にもお伝えしていないのだよな……だから、生産力の低下に対策が立てられるならば、どんなことでも喉から手が出るほどに欲しい! とはいえ、サヤ自身は麦畑に関わったことがなく、父親からのデンワなるものや、サヤの国に帰国した時などに、細切れに聞いた話であるため、知識としてしか知らず、あまり詳しくもないということだった

「ふむ……土掛けか? その麦踏みと似た作用をもたらしているのやもしれぬ……」 父上の呟きに俺も同意する

それが一番可能性が高いと、俺も考えた

 サヤの言う麦踏みほどではないが、似たような作用をもたらしているのかもしれない作業が、俺たちの農法にもある

 土掛けというのは、十二の月辺り、霜が降りだす前に行う作業だ

 霜が降りると、麦が持ち上げられ、根が土を離れてしまうことがある

それにより根が乾き、枯れるのだ

あなたも好きかも:緋弾のアリア パチンコ アリア保留
 だから、麦の苗を補強するため、根元に土を掛け、手でしっかりと押し固める

これを畑全体に行うのだ

 苗全てに行う必要があるため、とにかく重労働

寒風の吹く中、霜との戦いになる

ゆえに少々作業も手荒だ

麦はサヤが言うように、幼いうちは頑丈であるため、ほぼ苗の上から土を掛け、周りに土を落とし、押していく感じなのだけど……

踏む……踏むまでして良いのか? というか、踏むで霜の対策は大丈夫なのかな? 土を掛けないで根が浮かないのか? 色々疑問点が浮上し、それを確認したかったのだけど、サヤはそんなことより、もっと早く気付くべきだったと顔を歪める

「申し訳ありません……十二の月に、畑の作業をよく見ていれば、気付けたことでした……