スロット ライター 前田

スロット ライター 前田

もっとも根本的に常に千匹を維持する性質や一匹減ったらすぐに補充されるという点で普通の獣でなくてもおかしくはないが

なお公也が獣を倒してもその場で獣が補充、あるいは再構成されるようなことはなかった

倒しても溶けるように消えていくだけ、復活場所は倒した場所ではなく獣の親玉の付近である

あなたも好きかも:パチスロ パワフルアドベンチャー
その点だけは公也としてもありがたい点だ

倒しても倒しても復活するのは面倒だし<暴食>を使えば完全に消しされそうだがそれはそれで公也にとっての弊害が大きい

ちなみに<暴食>を使って倒してもその分が完全にいなくなる……千匹の中から一匹分が完全に喪失し九百九十九匹になる、ということはない

あなたも好きかも:ビデオゲーム テレビゲーム
どういう形であれ減った分はきっちり補充される形であるようだ

「風よ!」「ビイッ!」「っと、風は物理攻撃になるか……水、土、そういった者攻撃的には物理……氷とかなら封じ込められそうだな

生き物である以上完全に全部を潰せば死には至るだろうけど、そこまでするのは手間だし……」「ジェウッ」「炎よ燃えろ、焼き尽くせ

あなたも好きかも:リリカル スロット
フレイムバースト」 不定形、変幻自在の生き物は倒しづらいが大概は炎が有効打である

実際には炎で燃やさずとも全身を切り刻んでいけばいずれは倒せる

完璧な不定形というわけでもない

とはいえ公也の魔法により獣はあっさりと死んだ

公也の攻撃手段はインディアーターによる斬撃も魔法による各種攻撃も基本的に通用する

特にこれが効果がない、耐性を持つということはない

今回の不定形の獣に関しては少々特殊だったが生物的には他の生物と大差はないようだ

「さて……まだいるか? わざわざ探さなきゃいけないから面倒くさい……大本を倒せばすべて死滅する、とかなら楽だが、その大本もここにはいないみたいだし……あ、また

仕方ない