パチンコ クイーンズブレイド2 199

パチンコ クイーンズブレイド2 199

(多分エーダリアは、自分があの村長達のことを調べておかなかったことを、恥じているんだろうな………)そんなことは勿論エーダリアの責任ではないのだが、唯一生き残った王族として、そしてウィームの領主として何か調べておくことが出来れば、今回の事件を防げたのではないかと考えるのだろう

普段のエーダリアならもう少し冷静だが、祖母の名前が出てきてしまい、実際にあの人間から守り石の成れの果ての土塊を受け取ってしまったことで、心が揺れるらしい

(ネアも少し心配だったけど、シルがいるから大丈夫かな………)後でシルハーンには、ネアが元気になったかどうか聞いてみよう

あなたも好きかも:ポーカー ロイヤルストレート
そう考えて、ノアベルトは大事な友人達の手を掴む

大事な友人なのだ

そう思うと唇の端が持ち上がる

あなたも好きかも:スロット ミルキィホームズ カジノ
所詮自分は魔物なので、先程の人間の成れの果てには同情はするが、本気で自分と同じだとは思ってはいない

それどころか、間に合えずに大事なものを失ったあの人間とは違い、自分は何も失わなかったのだと思うとどこか安堵にも似た思いで胸がいっぱいになった

あの炎に包まれた王宮を、どうしても届かなかった自分の手を、忌まわしい映像の切れ端として克明に記憶している

人の焼ける匂いに、終焉の立ち篭める夜明けの王宮前広場に並んだ炭化した遺体と、それを無情に砕いてゆくヴェルリアの兵士達

亡骸と一緒に魂を砕かれ、死者の国へも行けないように壊された者達の残骸を、ヴェルリアの兵士に混ざって立つウィリアムが静かに眺めていた

だが、そんな記憶が今更なんだと言うのだろう

今のノアベルトには、欲しかったものが全てあるどころか、大切なものは増えるばかりだ

だからこうして、過去の亡霊に苦しめられた自分の大事なものを大事にすることで、優越感を味わうのである

(ヒルドとエーダリアとシュタルトで過ごして、リーエンベルクに帰ったらネアにボールで遊んで貰おう)そう考えると口元がむずむずする